太ももには脂肪吸引がベスト|美脚への第一歩

たるみを奥から改善する

レディー

ウルセラは、美容整形外科で行っているたるみ治療です。その特性は、超音波を使った治療法で、肌の奥にある筋膜を引き上げる事ができます。たるみは皮膚だけでなく、奥の筋膜もたるんでしまうため、筋膜から引き上げる事ができると、高いリフトアップ効果を得る事ができるのです。ウルセラは超音波を使うため、肌を傷つける必要がなく、手術と同等の効果があると期待されています。術後の腫れも少なく、また施術当日から、メイクやシャワーも可能なのです。効果は施術当日から感じる事ができますが、3か月ほどたった時が、最も効果を実感する事ができます。施術の持続性は、クリニックによって異なっていますが、大体半年から2年ほどと言われています。

たるみ改善のために、毎日のようにマッサージをしているのであれば、考え方を変えてみましょう。マッサージもリフトアップ効果がありますが、加齢と共にマッサージだけでは、改善が難しくなってしまうのです。それは、たるみは皮膚だけでなく、肌の奥に存在している筋膜もたるんでしまうからです。自分でのマッサージだけでは、肌の奥にまでアプローチする事は難しいのです。しかし、美容整形外科のウルセラを利用すれば、20分から30分ほどの治療で、1年ほど引き締まった顔を手に入れる事ができるのです。毎日のようにマッサージをするのは大変であり、また肌に摩擦ダメージを与えてしまうでしょう。ウルセラを使えば、セルフケアが必要なく、若々しい肌を取り戻す事ができるのです。